保険料滞納中の事故に自動車保険は使える?

自動車事故

保険料を滞納している期間に自動車事故を起こしてしまった場合、保険は適用できるのでしょうか?

年払いで自動車保険に加入している人は関係ありませんが、月払いで契約している人はありえる話です。引き落とし口座の残高不足で引き落とせなかったというケースは少なくないようです。

滞納すぐに保険適用外にはなりませんが・・・

保険料の引き落としができなかったら、翌月に2ヶ月分まとめて引き落とされます。この期間に事故を起こしてしまったらどうなるのでしょう。

この場合は、一般的には保険適用となります。もちろん、保険を使う場合には支払っていない保険料をすぐに支払う必要があります。

翌月も引き落としができず、2ヶ月分滞納してしまったらどうなのでしょう。この場合は、さらに翌月の引き落とし日までの猶予はなく、保険会社から支払い請求と振込用紙が送られてきます。支払期日の猶予もあまりありません。

この滞納している期間中に事故を起こしてしまったら、自動車保険を使うことができません。さかのぼって最初の引き落としができなかった日から保険適用外となります。

滞納した保険料を支払っても保険適用期間はさかのぼらない

再び自動車保険適用となるには、もちろん滞納した保険料を支払わなければいけません。

でも、保険料を支払ったからといって、滞納していた期間は保険適用期間にはなりません。支払いした日以降から保険適用となり、事故を起こした場合に自動車保険を使えます。

これはどこの保険会社でも同じです。約款に保険料不払い時の免責として記載されているので、故意であるなし関係ありません。

また、支払い催促があっても保険料を支払わなければ保険契約は解除されます。そうなれば、デメリット等級(1~5等級)を除いてノンフリート等級の引き継ぎはできずに新規加入の6等級になります。

引き落としができないというのは、ついうっかりしてしまうことかもしれません。でも、ついうっかりで保険が使えなかったら最悪ですから、注意して口座には余裕を持たせておきましょう。というか、月払いよりも年払い(一括)のほうが保険料は割安ですし、できれば年払いにしておいたほうが良いですね。

おすすめの見積もりサイト

インズウェブ自動車保険一括見積もり

ソニー損保、アクサダイレクトなど大手を含む最大21社の自動車保険を一括で見積もれます! 最短5分で入力完了、各社の見積もり結果がリアルタイム表示されるので、便利なサイトです。