飲酒運転で事故を起こした場合に使える自動車保険はある?

本来は、飲酒をして運転してはいけないのですが、飲酒運転による事故はなくなりません。厳罰化で事故件数は減っているようですが……。

もし飲酒運転で事故を起こす、もしくは事故の相手が飲酒運転だった場合、自動車保険の保険金は支払われるのでしょうか?

対人賠償・対物賠償は保険金が支払われる

対人賠償保険対物賠償保険は、飲酒運転による事故でも補償され、保険金が支払われます。

当然といえば当然です。この2つの保険は、被害者に対する賠償責任を補償する保険です。飲酒運転だと保険適用外ですとなると、被害者救済という保険の目的に反しますからね。

ですから、飲酒運転による事故であっても、保険金が支払われます。以上のことから、自賠責も保険金が支払われます。

支払われる保険金額は通常の事故と同じです。飲酒運転による事故だからといって減額されることはありません。

搭乗者傷害・人身傷害では飲酒運転は免責事項に該当

一方で、補償対象外となる保険もあります。搭乗者傷害保険と人身傷害保険車両保険です。

飲酒運転は、これらの保険では保険が適用されない免責事項に該当します。

搭乗者傷害や人身傷害、車両保険は、自分や同乗者、マイカーのために加入する保険です。飲酒運転は、故意に事故を起こしたのと同等の扱いで、過失100%の加害者という判断をされるのでしょう。同乗者も飲酒運転を止める義務を怠ったということで同じく加害者扱いとなるのです。

ですから、事故によって負傷したり、死亡した場合でも保険金が支払われることはありません。自動車に関しても、修理費用は自己負担になります。

おすすめの見積もりサイト

インズウェブ自動車保険一括見積もり

ソニー損保、アクサダイレクトなど大手を含む最大20社の自動車保険を一括で見積もれます! 最短5分で入力完了、各社の見積もり結果がリアルタイム表示されるので、便利なサイトです。

自動車保険見積もりのインズウェブ