他社の自動車保険に乗り換える時にノンフリート等級は引き継げるのか?

損害保険各社、サービスや保険、特約、保険料に違いがあります。その中で、契約更新時に他社への乗り換えを検討する人は多いでしょう。というより、その時その時で記名被保険者や契約車両の状況は変わりますから、必ず複数の見積もりをとりなおして検討すべきです。

その際に気になるのが、自動車保険の保険料に大きな影響のあるノンフリート等級の取り扱い。他社の自動車保険に乗り換える場合、現状のノンフリート等級を引き継げるのでしょうか?

他社に乗り換える時にノンフリート等級は引き継げる

ノンフリート等級の引き継ぎは基本的に可能です。

一般的に、前契約が満期もしくは解約で終了した日の翌日から7日以内に契約すれば、等級を引き継げます。これは他社への乗り換えだけでなく、同じ損害保険会社で契約を継続する場合もです。

自動車保険の契約終了から7日を経過してしまった場合はどうなるか? ノンフリート等級の効果がなくなってしまい、新たに契約する場合は新規契約と同様、6等級からのスタートとなります。事情があって7日以内に契約ができなかった場合、同じ損害保険会社で契約する場合は等級を引き継ぐことができます。他社への乗り換えの場合はできないので、必ず7日以内に契約をしなければいけません。

もし、乗り換え云々関係なく、自動車を運転する予定がないので自動車保険への加入は当面ないという時は、中断証明書を発行することで再開時に等級を引き継げる場合があります。

一般的にはこのような条件下で他社への乗り換えでもノンフリート等級は継承できるのですが、一部の損害保険会社ではさらに条件を追加していることがあるので、必ず内容を確認するようにしておきましょう。

こう聞けば新規契約の6等級よりも低いデメリット等級の人は、1週間あければリセットできる、6等級に戻ると思うかもしれません。でも、デメリット等級の場合は、また別です。等級に関する情報は損害保険各社で13ヶ月間共有されるので、引き継ぎたくなくても、13ヶ月間はデメリット等級を引き継いでしまうのです。

おすすめの見積もりサイト

インズウェブ自動車保険一括見積もり

ソニー損保、アクサダイレクトなど大手を含む最大21社の自動車保険を一括で見積もれます! 最短5分で入力完了、各社の見積もり結果がリアルタイム表示されるので、便利なサイトです。

keyboard_arrow_right 自動車保険見積もりのインズウェブ